北海道旭川市5条7丁目レジデンス5条BF

北海道旭川市5条7丁目レジデンス5条BF
tel/0166-25-1900 nacon@opal.plala.or.jp

月〜土曜日 18:00~24:00

日曜定休(日・月連休の場合、日曜営業、月曜休み)


2011年6月16日木曜日

夏野菜

アスパラはそろそろ終わりになりそうです。
そのかわり、トマトが赤くなり
キュウリやナス、ピーマンも収穫始まりました。
葉ものも、春先のやわらかい葉ではなく
ぱりっとした食べごたえのある葉になってきました。

こんなにおいしい野菜たちを毎日使えることに感謝し
丁寧に愛情込めて調理してます。

京都でも、料理に熱い想いを込めてる素敵な料理人と出会うことができたので
個人的にモチベーション上がっております!

これからの季節
テイクアウト限定で野菜いっぱいのパニーノをランチタイムで出そうと思ってます。

2011年6月15日水曜日

京都5

京都3日目

ランチにイタリア料理のリストランテへ

最高気温28度◎

ビールが美味しい!!


町家を改装しているんですって
なんだか落ち着く空間
窓も明けっ放しで、エアコンなどつけなくても心地良い温度◎
お料理もワインもとても美味しかったです

京都の裏路地散策☆



裏路地好きな夫婦です 笑

だって京都の裏路地ったら素敵です!

京都、この歳になって訪れると、ものすごく良かったです
京都大好きになりました!

2011年6月14日火曜日

京都4

京都2日目は、美しいお庭を見るためにお寺巡りへ

竜安寺




東福寺




お寺の敷地内というのは、外界とは全く異なる静寂感があり、
とても癒される空間です

緑がとっても多く、照りつける日の光を和らげてくれます
ときおり爽やかな風が吹き、汗ばんだ体に心地よい

ふたりとも、小宇宙に吸い込まれました

そして、今回の旅のもうひとつの楽しみであったお店へのディナーへ


以前、京都の美味しいお店を探していた際、偶然こちらのお店のブログを見つけ
ご主人の書く胸に響く文章と、料理に対する姿勢や、奥様とふたり仲良くお店を
切り盛りされている状況など、グッとくるものがあり、以来虜となりまして、
ぜったい行きたいね!と、ふたりで話しをしておりました


少し郊外にあるため、無事に予約時間に間に合うかドキドキしながら
バス停に降り立ち、お店を探し歩き、無事発見◎

思っていた以上に素敵なお店
素敵なご夫婦

お料理も、すごく丁寧に調理されているのがわかります
素晴らしい食材に、シェフの熱い想いがギュッとつまったお料理
とても美味しかったです!
カメリエーレの奥様の笑顔も素敵で、ワインもわかりやすくお薦めしてくださり、
美味しかったです!『夏の夜にぴったりのワイン』素敵な説明でわくわくしました

最後、シェフと奥様と少しですがお話をすることができました!
おふたりとも、とても気さくな方で、想像以上に素敵な方でした。
嬉しくって、長居してしまいすみませんでした(笑)

後日ブログをみましたら、わたしたちのことを書いていてくださっていて
また感動◎

美味しい料理とワイン、素敵な時間を本当にありがとうございました

またいつか、必ず行きます!

もちろん、はしゃぎ過ぎた嫁は帰りのタクシーで半目で爆睡です。。。

2011年6月11日土曜日

京都3

障子を開けて、そこから見える、新緑の美しいお庭を眺めながら、
清々しい空気の中での朝食

私たちが、散歩などしているあいだに奥様がお料理を作っていてくださいました
感謝です◎

夜とはまた違った顔のお家のなかを撮らせていただきました

それにしても
あくまでプライベートな空間を、昨夜から遠慮なく
カメラでバチバチ撮る夫‥‥‥
しかも常に興奮しながら 笑

HさんYさんご夫妻も写真を快く許してくださり、ありがとうございます

最後、お世話になったお家にも、
ありがとうございました! と感謝のお礼を申し上げて

ご主人のお車で、竜安寺まで送っていただきました

別れ際、「また、お風呂に入りにきてください」

そう言っていただき、涙が出そうになりました

「また京都に来たら、お言葉に甘えてぜひ来させていただきます」

心から、本当に幸せで、とても贅沢な時間をありがとうございました

☆追記☆

ご主人が、私たちに見せてくれようと
昨夜、一生懸命立たせてくださいました◎
シェーカーチェア








京都2

奥様がご用意して下さったお料理とワインで素敵な時間の始まりです

京豆腐にお庭のまだ若い紅葉をお皿に飾った前菜から
新鮮なお野菜とインゲン豆のサラダ

新玉ねぎとしいたけも美味しかった
奥様お手製の肉団子のトマト煮

鶏肉には、これまたお庭の山椒をご主人自らすり鉢で擦ってくださり
味付けをして鉄板焼きに
生山椒を食べたのは初めてで、びっくりするほど美味

〆にはエンドウ豆のご飯と、赤かぶのお漬け物やお庭のふきの煮物

奥様の丁寧で、心のこもった、フルコースのお料理
器もそれぞれ素晴らしく、まるでプロかというセンスのよい盛りつけに
料理人の夫は衝撃と刺激をうけておりました

食べることの大切さ、その地域の食文化。
同じ日本でも旬の時期が違ったり、知らない食べ方があったり。。。
その土地で実際に感じることができたのは大変嬉しいことでした。


美味しいお料理にワインも進み、いろいろなことを語り合え、感激でした

翌朝、お家の周りを散策






散策が終わり、朝風呂に入る
人生初の「五右衛門風呂」

昨夜お家に到着したとき、早速入っておいでとご用意しておいて下さりました
しかも、二人で入ったほうが楽しいよ!と促され、久しぶりに二人で入らせていただきました 笑
ご主人が熾してくださった薪の火の暖かさが、じんわりと体を包み込んでくれて
体の芯からあたたまる感覚
五右衛門風呂、ハマります!


2011年6月10日金曜日

京都1

京都に行こうと決めたとき、
3年ほど前に京都から旭川にご旅行にいらして、
naconに2日連続でお食事に来て下さった素敵なご夫妻のことを思い出した。
人と人との偶然のつながりから始まった今回の旅で
そのつながりの大切さを、しっかりと確認することができました。

今回、京都市街から車で約1時間の場所にある
素晴らしい日本家屋に泊めさせていただきました。

こんなにイサムノグチの照明の似合うところは初めてです!

奥様のHさんが、わたしたちが来るまでに
たくさんのお料理をご用意していてくれました。
ご主人のYさんは、なんと、
薪に火を熾して、お風呂の用意をしていて下さいました。

感激でした!!

ほとんど見ず知らずのわたしたちの為に、こんなにたくさん
ご用意してくださったことに、ただただ感動。。。
あらためて、「おもてなしの心」を教えていただいたように思います。
Hさん、Yさんご夫婦とともに過ごした時間は
ゆったりと流れ、あたたかく、そして丸いやわらかな感じがしました。
ありがとうございました。感謝。



素敵なお部屋の写真



この夜も言うまでもなく嫁はワインを飲み
椅子に座ったまま、半目で眠るという
離れ業を披露しておりました(笑)

2011年6月3日金曜日

naconの食いしん坊妻日記

本日 誕生日を迎えました
33歳になりました◎

昨夜は、家族に囲まれて、naconで楽しく食事をさせてもらいました
KENちゃんがお手伝いにきてくれました
ありがとう◎
おかげでワインもたくさん飲んでしましました
























夫が作ってくれる料理を、お客様目線で食べられました
とってもとっても美味しかった◎
幸せな夜でした

誕生日がきて思うことは
これまで健康で生きてこられたことに感謝と
祝ってくれる夫や家族、友達に恵まれて、本当に自分は幸せだということ
たくさんの愛をいただいて生きているんだな

だからこれからも、もっともっと
naconにたくさんの愛が溢れるようなお店となるように

今日から、またしっかり頑張ります☆☆☆

☆お知らせ☆
6月5日(日曜日)定休日
  6日(月曜日)お休み
  7日(火曜日)お休み
  8日(水曜日)より通常営業とさせていただきます

二人で京都へ。
1泊目は素敵なご夫妻の住まわれている古民家へ泊まらせていただきます
あとはたくさん美味しいものを食べて食べて良い刺激をいただきに◎
楽しみです☆

2011年6月1日水曜日

pomodoro

昨日、畑に行った時
ひとつの実が赤くなっていた。
嬉しくなったが、カメラを忘れてきたことに気づく。。。(苦笑)
今日、カメラ持参で意気揚々と畑に行くと
赤くなってた実が無い!!
親に「食べた?」と聞くと
「カラスにやられた!」と、一言。

















赤くなるのはもう少し先のようです。

キュウリは始まってます!




















イチゴもそろそろかな。。。
こちらは、りんごのはな。